忍者ブログ
< 01月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728 | 03月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 高齢者とコンビニそしてこれからの経済事情?

[PR]

2018年02月24日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

高齢者とコンビニそしてこれからの経済事情?

2011年02月16日

高齢者とコンビニそしてこれからの経済事情?

平成23年2月15日付け産経・朝刊でローソンでの購買層は,50代~60代以上の購買層が32%で40%を目指している,という記事があった。
コンビニでは生鮮食品を充実させ,特に女性の購買層を増やしたいそうだ。

コンビニを利用するのは,宅配便とATMでの隠し金?を操作するくらいしか利用しない私にとっては意外だった。この調子で行くと40%突破なんてすぐに達成できると思う。なんといっても,我々高齢者がどんどん増えているのだから。

ちなみに私がコンビニではあまりモノを買わない。理由は,近くに手軽なスーパーが数軒あるということと,コンビニは割高だと思い込んでいるからだ。どちらかというと女性に近い感覚を持っているつもりである。

我が家では,ある時期?から,今,はやりの政権交代があり,旧政権の私は,ゴミ出し,日常品等の買い物等の担当になってしまっている。しかしながら,ズボラでいい加減な性格が良い方に災いし,嫌な風呂掃除や洗濯干し,洗い物等のきれいにそしてきっちりする仕事は,させてもらえず免除となっている。

これらの嫌な仕事を免除してもらい,たいへん助かっている。(やれば出来るのだが,ちょっと意図的に計算ずくで!)奥さん方,旦那のボケにダマされないように!)

もう一つ,関心をもった記事は,大阪府の赤字財政の流れ(表)まさしく税収の流れ図は,日本の経済事情の縮図だ。表のとおりバブル崩壊(平成3年頃)での税収減。もう一つは,リーマンショック(平成20年9月)での税収減。その他,株などやっている個人では,ホリエモンや村上ファンドそしてサブプライムローンも少なからず影響があったはずである。

この表で見れば,今が経済(金融不安)の底打ちとも見れる。個人的にはこれからの年金暮らし。減っても増えることはない。世間も個人も,これから先がちょっと楽しみだ。でも安心していると,新たな「某大国のなんとかショック」が起こるかもしれない。数年?先が注意どころか?

これ以上,あらゆるものが悪化すれば,若者がますます働けなくなり,失業者等の弱者が増え続ける。お役所の天下りは有名だが,定年退職者の再雇用も若者の首を絞めていることは,あまり報じられていない。これらは一部の定年退職者のタブーなのか?

 
97956b82.jpg

PR
▲page top

無題

2011年02月17日(木) 22:33

mharaさんが書いている定年退職者の再雇用~の部分ですが、年金が支給されるまで処置であって、
若者の首を絞めていることとは別次元の問題だと思います。

企業が正社員より非正規社員の方が安く働かせることができるというメリットがあり、正社員のパイが狭まりそしてこの不景気が相まって若者の就職難があると思います。
若い人は大企業志向が強いのも原因のひとつ、
中小企業にも優秀で将来性がある会社も数多くあり、
中小企業では若い人材を募っているけど集まらないと新聞などで報道されいました。

mharaさんが書かれていることはまるで再雇用者が悪のように感じます。
そういう意図ではないと思いますが、
書かれたことはどのように捉えられても致しかないですね。

木村 () 編集

無題

2011年02月17日(木) 23:50

こんばんは

今まで非正規雇用等で雇っていた若い人達が採用されなく(減った)なったことも事実です。一例ですが私の元職場ではっきりとした状況が出ています。もちろん年金がもらえるまでの期間ですがここ10年以上は再雇用者が増えるのでこの状況は,さらに続くと思います。まあ,役所なんかすごいですよ。その数は。どこへ行ってもオジンオバンばっかりで。まあ,小さな天下りです。

万一,わたしが再雇用うんぬんを悪だと思っても,再雇用者個人ではありません。再雇用せざるを得ない社会状況です。60で定年になっても十分年金がもらえない,そういう状況に対してです。そして国の雇用政策にも問題が多々あります。大きく見れば世界不況も関係あると思います。

定年になっても年金が満額支給されない。だから再雇用!承知しています。もう一つ誤解のないように言いますと,「人間死ぬまで働けるもの働け」と思っています。少なくとも収入の多少に関わらず,私も働いています。年金満額支給になっても生活できないことは早い時期から分かっていましたので,それを見越して節約生活をしてきました。

ありがとうございました。

mhara () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top