忍者ブログ
< 04月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 06月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 筋トレ休養@丹波の黒豆@練炭@圧力鍋

[PR]

2018年05月28日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

筋トレ休養@丹波の黒豆@練炭@圧力鍋

2010年12月30日

今日は朝から少し歩こうかと,夕べ思ったが,ダメンズオヤジは軟弱だった。中止。
でも膝が痛くなかったら,HeavyHands(2.25kgのおもり)を持って歩いていたと思う。

雨も降ってきた。だから,今日は家の手伝い。ということで,本日のテーマは,

「丹波の黒豆@練炭@圧力鍋

今,練炭で丹波のお黒豆を炊い」ている。練炭や大型七輪が捨てられずに物置に残っている。私のオートキャンプ道具だ。

黒豆は,普段,私が勝手に買ってきて圧力鍋で数十分で炊き上げる。うまくいくときも,たまに失敗するときもある。

今日は,家内が注文した,ちょっと高めの丹波の高級黒豆だ。私は当然,圧力鍋で炊こうと言った。彼女はじっくり数時間かけて,練炭で炊くという。

私が負けた理由。彼女は,圧力鍋で炊くなら,「練炭や七輪は邪魔だからすてろ!」という。これには負けた。大事ないやお気に入りの道具なのである。仕方無しに,これまたキャンプ道具のガスコンロで練炭の尻に火をつけた。ちょっと「イヤ」ではない匂い。僅かだが頭がぼーっと。これで死ねるのか?練炭自殺。多分,すっと眠れるのだろうか?苦しまないで。

                    IMG_0754.JPG                                                IMG_0753.JPG                                                                                                                                もとい,コマメに火の調節,差し水。焦がせば目も当てられない。奥さんが言うには,7時間後が出来上がりという。そういえば,お袋もこの練炭で正月の煮しめを炊いていた。練炭は,後8個残っている。無くなったら,次はどうするだろうか?多分????<左>{IMG_0754.JPG 幅:300px リンク:on}</左> SEBのオーセンティックな圧力鍋6L。10Lも持っている。安いからと私が勝手に買ってきたものだ。SEBもT-FALとなり,このオーセンティックな圧力鍋も陰をひそめた。でもこれでご飯を炊くとなんとも言えない美味しいい御飯が炊ける。重いのが難点!


IMG_0755.JPG












  

PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top