忍者ブログ
< 06月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 08月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 私のへそくり?プレゼント?

[PR]

2018年07月23日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

私のへそくり?プレゼント?

2011年11月18日

友人のブログから以下のニュースを知った。タイトルは,「先行き不安…へそくり過去最高、プレゼントなし」

まず,先行き不安!世界規模,国単位,地方単位で考えれば,全てにおいて,お先真っ暗だが,私個人単位では,夜の飲み歩きもしなくなり,節酒節煙そしてなんといっても腹八分目!そんなに,お金は使わなくなった。

だから,へそくりはない。定年後,すべての銀行カードは家人が管理!と言いながら,あまりお金に固守しない性格だからいつでも,お金は引き出せ,勝手に使える。家人は,家の事情であまり預金残高等をチェックしない。出金は私の仕事!

ただ,時たま,何を思ったか,残高を見ることがある。そして,当然,私の不正行為を発見する。その時の恐ろしさは,ここでは表現できないくらい。そこで,銀行カード類は,わたしの知らぬところへ隠す!家人から言わせると信用出来ない人間と暮らしているという。

ということで「へそくりがない」ということは,チョットつらいこともある。私には絶対,へそくりはできない。持てば持っただけ使ってしまう性格だから。

最後のプレゼント!
若い時は,女性には,こまめにいろいろプレゼントしたが,もらうのは嫌だった。今は,プレゼントは全くしない。もらうのも,現金以外は関心がない!

【YOMIURI ONLINE 2011.11.17】

  先行き不安…へそくり過去最高、プレゼントなし

明治安田生命保険が「いい夫婦の日」(11月22日)を前に2006年から実施しているアンケート調査で、「へそくり」が夫婦ともにこれまでの最高額を上回った。

結婚記念日などにプレゼントを贈らない夫婦の割合も増えており、景気の先行きに対する不安が、夫婦のお金に対する行動にも影響しているようだ。

へそくりを持つ人は48%で、平均額は前年比2割増の81万1748円だった。妻のへそくりは、夫(45万2884円)の約2・5倍の114万7846円だった。また、夫婦が記念日などにプレゼントを贈る回数は「年1回」(29%)が最も多かったが、「0回」も約28%と過去の調査の最高を上回った。

月々の小遣いの平均額は、3年連続で3万円を下回った。夫は前年より571円増えて3万4404円で、妻は739円減の2万3263円だった。


このアンケート調査も現役夫婦の調査でしょうね!

 
 
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top