忍者ブログ
< 10月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 12月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 昨日の記録@筋肉について

[PR]

2017年11月24日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

昨日の記録@筋肉について

2011年12月09日

2011.12.08 木
筋トレの部位 背中,腹,腕,軽く胸
加圧上腕 朝10分
加圧太腿 ジム30分
有酸素 5分加圧
水泳  
備考  









現在のレベ
加圧とは?

加圧トレーニング関係のブログから思ったこと。以下,加圧専用ウエアカーツのブログから

『加圧トレーニングの研究者の東京大学・石井直方教授の本『一生太らない体のつくり方』に出てくるのですが、たった2日間で1歳老ける! 筋肉を減らすのはとてもカンタン!というお話です。

筋肉は30歳くらいから減りはじめ、70歳代で約3分の2になると言われています。が、太もも・おしり・お腹・背中の筋肉はとくに減少が著しく、70歳でなんと半分に減ってしまうそうです。年に1%という速いペースで減少していくことになります。
普通に生活していてもこのペースなのに寝たきりの生活をするとわずか1日で0.5%も筋肉が細くなるのです。2日で1%=1年分の筋肉が減ってしまうのです。

石井教授の表現で印象的なのは「週末何もせずに家でゴロゴロしていると筋肉的には翌月曜日には1歳年をとっていることになりかねない」という部分です。本当に恐ろしくなります。

年齢を重ねるにつれて筋肉は減少していくのですがそのスピードを遅く出来たり「貯筋」で手当をすることができます。
筋肉は「さぼり」ぐせがつくと減少していく一方なので適度に刺激を与えないと機能してくれません。
「今は筋力あるからトレーニングは必要ないんです」とおっしゃる方もいるかもしれませんが将来に向けて「貯筋」も頭にいれていただけるといいのですが』

以上,加圧トレ専用ウエアを販売するカーツのブログから。

神戸のとある田舎のジムでも今日,加圧体験販売があったのですが,加圧に関心のあるおばさん達がいることにチョットびっくり。

男性は,若い人は感心があるようですが,私くらいのジジイはいちゃもんばっかり言ってます。

まあ,この加圧トレも長い目で見ないと効果の程はわからいでしょう。私のように,少しやり過ぎの人間は,腕が少し太くなり,腹は2cmほど減っています。(約1ヶ月)

昨日,ジム仲間の60歳が,ダンベルカールというトレーニングをやっていました。かなり腕が太く,かなり鍛えています。しかし,上腕二頭筋(力こぶ)の筋繊維が切れ,哀れなことに。ぽっこり力こぶがまるくなったまま!引っ張っている片方が切れたんでしょう。

でも,さすが筋トレマン?右腕以外は大丈夫なので今日も来てましたが?(私は,やめとけと静止しました!)

話は戻り,加圧トレは,大きな負荷をかけないトレーニングなので,まず,筋肉等への損傷は大丈夫なのです。

ただ,チョット人前では,目立つのが難点です。


PR
▲page top

筋トレブラボー!でも気をつけて。

2011年12月09日(金) 09:34

毎日お疲れ様です。何もしないとすぐふけるという事実、やだな~。現役アスリートはだから理想なんですね。ただ毎日立ち仕事している仲間も、醜いメタボ何人かいるのです。おいらも含めて。やっぱりおいらは、壁に向かって腕立て100回が今限度です。

edward () 編集

無題

2011年12月09日(金) 10:44

いつもありがとうございます。

edwardさんお言葉いつもいつも思い出し,心して頑張っています。脳も骨もそうは鍛えられません。できるのは筋肉と性格のみ!

hara () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top