忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 定年が楽しみになる生き方

[PR]

2018年10月21日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

定年が楽しみになる生き方

2011年05月02日

私のブログテーマは,「定年後の日常」だ。

本日の産経新聞の書籍宣伝で目を引いたこと。

ベテランからすれば「当たり前」のこととは承知で!

「本当の人生」は,定年後にスタートする。           
     そう思わないとやってられない。

過去の栄光は水に流して忘れよう。

     最初からないので関係なし。でも,色々な人と
     接すると自分は恵まれていると感じている。

退職金は投資に回さない。

     とっくにリスクの高いものに回して2割近く一気
     に損失!今でもチャンスがあればと狙ってい
     る。サルのようには反省しない人間だ。

趣味よりも,人付き合いを大事にする。

     趣味を通じて人付き合いができれば最高。
     私はもともと一人でできる趣味ばかり。
     退職後,今も付き合っている飲み友達が
     ヨット,テニスをしているため誘われたが
     断った。ヨットは貧乏性なため決断できな
     かった。でも,呼んでくれるので乗せては
     もらう。

人付き合いは広く浅くが原則

   これは実践している。色々なグループがある。
   元職場の同年代
   元職場の同窓会
   元職場のキャンプ仲間2グループ
   元職場の後輩グループ等
   小学校の同級生
   
   残念ながら,元職場関係が多い。今は社会での
   接触を模索している。ジムでの友人ができつつ
   ある。

食事会は割り勘で

   退職後は割り勘になった。ただ,後輩と行くことが
   多いので,できるだけ見栄を張り,多めに出すよ
   うに心がけている。

現役時の背広は捨てる

   ビジネスマンではなかったのでもともと背広は少
   ない。ジャケットズボンは相当ある。それ以上に,
   ジーンズ,綿パン,スポーツ着,山用等アウトドア
   衣装が山のようにある。古いがそれなりのお気に
   入りのブランド品なので困っている。
PR
▲page top

無題

2011年05月04日(水) 20:07

60歳代の生き方、
経済的なこと、体力的なこと、精神的なこと、いろいろな課題や問題があるでしょうね。
自分にとってはまだ先のことですが、参考にしたいと思います。

Cake K () 編集

無題

2011年05月04日(水) 23:13

まだまだ考えるのは早いでしょう。肉体的にも50代半ばまでは上昇します。

ただ,一つ,お金だけはできるだけ残すほうが良いでしょう。60歳以降,商売人以外は働いても,大して入りません。若くても若くなくても健康とお金は必要です。アタリマエのことですが。

mhara () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top