忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > ゴムチューブ・エクササイズ

[PR]

2018年09月21日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

ゴムチューブ・エクササイズ

2010年12月12日

ゴムチューブ・エクササイズ

数年前,腰椎間板ヘルニアで病院に入院したとき,暇なので売店をうろうろしていたら,リハビリ用の平ゴムが目に付き,一番強度の強いものを2本購入し,ベッドの上で寝ながらトレーニングをやっていた。昔は,自転車チューブでやったこともある。

結構,手軽で効果もあるので,退院後も自宅で使っていた。本格的な運動をする場合でも準備運動として十分役に立つと思う。

しかしながら,平ゴムなので耐久性がなく,すぐに破れてしまう難点がある。

最近,ジムで見かけたのがチューブ式のゴムバンドである。これはかなり強度がありそうなので購入した。

手,足にはめやすいグリップ付とないものとで迷ったが(グリップなしのほうがかなり長い。)効果が大きいと思いグリップ付を買った。しかし,すぐにグリップが外れたので今は,グリップ無しを使っている。このほうが長く,応用範囲が広い。(交換してもらった。)

sportsDEPOでIGNIOの最強度のもの(1798円)
インターネットでは,1000円から4000円程度までいろいろあります。

ゴムチューブの特徴は,工夫すれば全身をを鍛えることができる。

3a100c5d.jpg①例えば,クローゼットのハンガーかけに引っ掛ける。ドアにグリップ等を引っ掛ける。とにかく引っ掛けて引っ張る場合,かなりの力が入るので,家具,ドア等壊さないように。(体重75kgの私は,ステップ台の代わりに,10数万円のあんま機を使い,壊した経験があります。)

②やる前の「しんどい感」があまりない。

③手軽で安価の割りに効果大。軽量・コンパクトにつき,どこでもできる等

④エキスパンダー(金属バネ)のように,一気に引っ張るのではなく,すべての角度で力がかかるようにゆっくり引っ張る・戻す。

⑤老若男女,誰でもできる。

私は,ジムへ行ってもゴムチューブを時間をかけて使っています。

参考:ゴムチューブ・エクササイズ

 

PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top