忍者ブログ
< 10月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 12月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 「甘味依存症候群」って何?

[PR]

2017年11月24日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

「甘味依存症候群」って何?

2011年11月16日

「甘味依存症候群」って何?

初めて知った。酒飲みだけど,気をつけよう!

中原英臣医学博士著「お医者さんも知らない健康の知恵300」
知恵の森文庫

内容:
//ケーキや羊羹など,甘いものを食べ過ぎてしまう病気で,進行すると糖尿病はじめ,心臓病,高血圧といった成人病の引き金となる。

女性に多い病気と思われがちであるがアルコールの飲めない男性に多いようで,簡単に言うと,アルコール依存症の「甘いもの版」となります。専門医にいわせると,アルコール依存症よりも難しい病気といわれています。

甘味依存症候群が難しいのは,アルコールと違い酔っ払わないため,歯止めが効かなくなるからです。実際,甘味依存症候群になると,1日にシュークリームだと10個くらい食べてしまうと言われています。

アルコール依存症に比べ,一般に知られていないので,本人も家族も病気だとは気がつかないようです。それが早期発見を難しくしているといわれています。

甘味依存症候群にかかる傾向として,会社人間といわれるくらい真面目で,几帳面な人がこの病気にかかりやすいそうで,この病気が目立ちはじめたのは,バブル経済が崩壊した頃からで,社会状況,経済状況が背景にあると考えられます。

ともあれ,甘味依存症候群は,本人はなかなか気がつかないので,家族の協力が必要であるといわれています。これまで見向きもしなかったケーキやまんじゅうなどに急に手を出すようになったり,
冷蔵庫の中のケーキがいつの間にかなくなるようになったら,甘味依存症候群を疑ってよさそうです。//

さて,
女性は,「太ったら」とか「美しさが損なわれるから」と?思うので,結構,抑制が効くのでは?特に,歳を重ねれば,程々がわかってくるので,「甘いものは好きっ!」と叫んでいても大丈夫なのでは?確かに,私も,甘いものを食べ出したら止まらないことも,多々あります。

「アル中」と「甘味依存症候群」両方の可能性を持ってます。気をつけよう!

さてさて,今日の神戸快晴!昨日は痩せが何して,半袖!今12度!チョット半袖では!鬱陶しいが世間の目もある。

今から加圧30分ストレッチ5分。家人の従姉妹61歳が昨夜,癌でなくなりバタバタしそう。私は,ジム!
ストレッチの写真!腹は床につかないが,なんとか顎がやっとつくようになった。ストレッチが嫌いなのでもっとやろう。

809a8414.JPG
PR
▲page top

やばそう!

2011年11月20日(日) 13:36

時々女房に言われます。飯を食った後に羊羹とか、チョコレートなどに手を出すと、「メタボが治るわけがない!」酒はほどほどになったものの、そういえば、甘味料依存症予備軍かも。気をつけましょう!

edward () 編集

無題

2011年11月20日(日) 18:52

私も食べてます。でも,お酒を全く飲まない人が「やばそう」なので大丈夫でしょう。でも,お互いに,甘いものも控えましょう。でも羊羹美味いですね。チョコはあまり食べませんが,家人が脳に良いと言って食べてます。ホントカナ!

hara () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top